副業

システムエンジニアが副業するならランサーズがおすすめ

システムエンジニアは特定のスキルを持つ人々ですので、副業をする場合でもそのスキルを活かすのが一般的です。

最近ではクラウドソーシングサービスが急成長を遂げており、自宅にいながら気軽に仕事を受注できるようになっています。

注目のランサーズってどんなところ?

画像引用元:ランサーズ公式

現在いくつかのサイトが有名ですが、その中でも特に注目されているのがランサーズです。

今後副業を考えている場合には、まずはランサーズの特徴を調べて効率的な利用法についても確認しましょう。

ランサーズは日本で最初のクラウドソーシングサービスとして、2008年に開始されました。

簡単に内容を説明すると、仕事を依頼したい企業と受けたい個人とをオンライン上でマッチングします。

マッチングを行う企業の中でも、最大級のクラウドソーシングとして有名です。

ランサーズ上で取引をするのはどんな人?

依頼の種類や件数は非常に多く、多種多様な仕事を受け取れるようになっています。

企業からだけでなく、個人同士のやり取りも可能です。

仕事を出す側からみると、人手が足りない時や一部分をアウトソースして余った時間を他の作業にあてたい場合等に便利です。

また、予算が限られているために、安く仕事を請け負ってくれる相手に依頼するケースもあります。

企業は実績を上げることを目的としていますので、ピッタリの作業者が見つかれば業務に良い影響を与えますし、受ける側はスキルを駆使して自分に合った案件を受け取れるのが非常に大きなメリットです。

企業とスキルや実績を持つ個人とをつなぐことができるこのシステムは、今後もより注目されていくと予想されます。

ランサーズにはどんな仕事があるの?

仕事内容は多岐にわたりますが、中でもクラウドソーシングという性質上、Webに関連する仕事が多くなっています。

Webシステムの開発をはじめとして、ホームページの作成やデザイン、アプリケーションの開発もWeb系が多いようです。

他にもシステムエンジニアのスキルを活かせるようなものが多数あり、自分に合った案件を探すのは難しくありません。

ランサーズはどうして人気があるの?

画像引用元:ランサーズ公式

ランサーズが選ばれているのは、発注画面がとても見やすいからです。

発注画面が見やすい

発注者が使いやすいように考え抜かれたUIになっており、最初のステップでカテゴリーを選択すると、その後は形式等をスムーズに選択できます。

タスク形式の場合、複数人に同じ仕事を依頼するような形であり、プロジェクト形式は一つの仕事を複数のランサーから受注提案を受けて一人に仕事を依頼する形です。

発注画面が見やすいことは大きなメリットになっていて、案件数の多さにもつながっています。

受注者と発注者が自由にメッセージをやり取りできる仕組みがある

仕事を受けたら、きちんと遂行するためのやり取りが必須です。

ランサーズではメッセージのやり取り等を気軽に行えるようになっていて、複数の案件を同時に行う場合でも無理なく進められます。

クラウドソーシングサービスの中にはメッセージのやり取りが自由に行えないようなものもあり、その場合は確認等に手間取って仕事が余計に増えてしまうこともあるため、メッセージのやり取りが自由にできることは見逃せません。

仕事の手間を省くためにクラウドソーシングを使ってアウトソースしていても、メッセージや通話に難があると意味がありませんので、選ぶ際にこの辺りは大事です。

報酬の支払いはすべてランサーズ上で

契約や報酬の支払いは、ランサーズのサイト内で全て完結できます。

仕事の受注者はフリーランスから副業を行うユーザー等、誰でも受注が可能です。

インターネット環境さえあれば世界中から利用できますので、自由度の高いシステムと言えます。

気になる手数料ですが、ランサーズでは契約金額の報酬額によって手数料率が異なり、10万円以下の部分は20%というように段階ごとに決められています

【契約金額300,000円の場合のシステム手数料】

支払額(税込)手数料率契約金額(税込)システム手数料(税込)
10万円以下部分20%100,000円20,000円
10万円~20万円部分10%100,000円10,000円
20万円以上部分5%100,000円5,000円
合計300,000円35,000円

この手数料率は所得税率と同じような考え方をしていますので、金額の段階に応じて変化することを覚えておきましょう。

未払いがないから初心者でも安心

初めて副業をする場合でも、スタートを切りやすいのがランサーズです。

家に居ながら登録するだけで仕事を自由に探すことができ、専門知識を持つシステムエンジニアのような職種なら高単価の案件も狙えます。

サービスを通して受注することで契約時に必要な発注書や請求書の発行を簡略化できるのもメリットであり、詳しい内容は募集要項で確認することが可能です。

応募して採用されれば契約が成立し、あとは指示された通りにこなして納品するだけです。

直接契約のような未払い等のトラブルに見舞われることがないのも、このようなアウトソーシングシステムを利用する際のメリットと言えるでしょう。

本業の合間に在宅で副業をするならランサーズがおすすめです

スキルに見合った案件をこなすだけで報酬を得ることができますし、どんどん仕事を行えば更に経験を増やして市場価値を上げることができます。

本業の繁閑によって上手く調節できれば、収入アップや安定化を図る上でも最適な手段となります。

受ける前には、金額に見合った作業や仕事量なのかを確認することが大切です。

また、契約内容と実際に受けた仕事が合っているのかをチェックすることや、仮払いをしっかりと確認してから着手することも忘れてはいけません。

-副業

© 2021 キャンディトレンディ Powered by AFFINGER5