SEO

SEO対策とリスティング広告の違い。リスティング広告のおすすめです。

SEO対策とリスティング広告は、前者が検索エンジンの最適化で後者は検索連動型広告と、それぞれ異なる性質を持っています。

SEO対策とは?

検索エンジンの最適化とは文字通り、検索エンジンにおいて結果の上位に特定のWebサイトが表示されるように、コンテンツの最適化を図ることを差します。

この手法は1990年代には始まっており、現代のインターネットは検索エンジンの改良とその対策の繰り返しで進化してきたといっても過言ではないです。

アクセス数の増加はビジネス、ひいては収益のチャンスに結びつくので、各社がSEO対策に力を入れるのは当然です。

ただ検索エンジン側も賢くなっていて、小手先の手法では十分な効果が得られにくくなっているのも事実です。

リスティング広告とは?

近年は広告の多様化によって、SEO以外の対策も増えたり選択肢が広がったといえます。

対する後者のリスティングも検索エンジンの最適化と同様に検索に関連しますが、キーワードに該当する広告が表示される点が大きくことなります。

こちらは2000年代に入ってから登場した仕組みで、検索結果のページに見せたいテキストを表示できるのが特徴です。

画像を表示する方式と違って、検索結果のページになじませる形で自然に見せられる点にメリットがあります。

また近年では検索エンジン以外のSNSでも広がりを見せており、今後もこの市場は成長していくものと思われます。

リスティング広告の仕組み

仕組みの詳細は提供サービスによりますが、基本的に料金はキーワード単位で価格が決まり、キーワードと内容を登録して掲載する形となっています。

表示のタイミングはユーザーによるキーワード検索が行われ、関連性が高いと判断される場合です。

この仕組みの面白いところは、表示だけでは料金が発生せずクリックのアクションで初めて課金されることです。

ちなみに実際に課金される料金は入札で決まるもので、人気のキーワードほど必然的にクリック単価が高くなります。

とはいえ、掲載の順番と入札金額の単純な関連性はなく、表示する内容の質も加味した上で決定されます。

SEO対策とリスティング広告を比較してみたら

現在でもSEO対策は有効ですが、主流は結果が出やすくメリットが多いリスティングで、比較するとリスティング広告に軍配が上がります。

SEO対策のメリットとデメリットとは?

SEO対策は時間を掛けることで少しずつ効果が出てきますが、即効性を求めたい場合には不向きです。

確かにコストを掛けなくても始められますし、地道な努力の積み重ねで将来的に検索結果の表示位置が上がり、SEOのメリットが得られる可能性はあります。

しかし検索エンジンの都合に合わせて表示を工夫する手法ですから、タイトルや説明文といった内容を自由に設定できないデメリットが生じます。

リスティング広告のメリットとデメリットとは?

一方、リスティング広告は即効性に優れタイトルや説明文の自由度が高く、ABテストによる改善も行えるのがメリットです。

有料なのでコストは掛かりますが、コストに納得できればかなり魅力的な集客方法となるでしょう。

検索結果のページに表示されてもそれが即クリックに繋がるとは限りませんが、クリックされなくてもユーザーの目に留まるのは確かです。

クリックされるまで課金されず表示されるので、繰り返し広告の効果が得られることを意味します。

勿論タイトルや内容に興味がない人の目に留まっても直接的な効果はないですが、間接的に周辺の人に伝わったり、将来的に気になって検索するといった可能性は考えられます。

そして何といっても、表示位置が必然的に検索結果のページ上位なので、SEOで苦労した対策とその結果があっさり実現することになります。

即効性が凄いからと多用し過ぎないように注意する必要はありますが、予算を決めて上手く活用することで、費用対効果の優れる効果が手に入ります。

サイトを立ち上げたばかりならリスティング広告がおすすめ

両者は性質や効果の出方に違いがありますから、どちらか一方ではなく組み合わせて活用するのが良いでしょう。

ただ、ビジネスの立ち上げではスピード感が重要なので、最初はリスティングに比重を置いて始めるのがベストです。

改めてメリットとおすすめの理由を確認すると、配信の速度が速くてリアルタイムに状況を確認できたり、開始や停止も自由自在で顕在層にアプローチできる点が挙げられます。

有料ながら予算は少なくてもOKですし、ターゲット層に合わせて地域や性別を限定して表示できるのも見逃せないポイントです。

ユーザーの年齢や世帯年収、興味があることやデバイス別の設定も可能ですから、配信に関する自由度が高いことが分かります。

掲載後の効果はクリック数やクリック率、コンバージョン率と更に細かく様々な項目で確認できるのが魅力です。

幅広く多角的に分析できるので改善に改善を加えられますし、費用対効果を高めつつ持続的に集客することも可能です。

このように、検索結果のページからの流入に繋がるリスティングの強みは明らかですし、現代の集客においてなくてはならない手法です。

広告掲載の方法は実に多用な広がりを見せており、初心者は何から始めれば良いか悩みがちですが、リスティングならハードルが低く即効性にも期待できるのでおすすめです。

-SEO

© 2021 キャンディトレンディ Powered by AFFINGER5