SEO

Google検索の結果とSEOの関係。SEO対策はGoogle次第

seo対策とは一般的に、検索エンジンに対してサイトを最適化し結果表示上位へのランクインを目指すことを指しています。

サイトへの集客をアップさせるためには欠かすことができない、非常に重要な要素です。

そしてほとんどの場合、seo対策はGoogleをターゲットとして行われます。

なぜ日本のSEO対策はGoogleがターゲットなのか?

なぜGoogleが最重要とされるのか、その理由は日本国内における検索エンジンのシェアにあるでしょう。

国内シェアのランキングトップはGoogleであり、その比率は8割程度とされています。つまり、検索を通じてサイトを訪問する人の8割がGoogle経由となるのです。

結果ページの表示順位が大きく向上すれば、高い集客効果が得られるとされています。

このためseo対策は、Googleの順位を最重要視して行われることが多いのです。

つまり、効果的に集客力を高めるなら、Google検索への対策を欠かすことができないということになります。

Googleの検索基準とは?

Googleはどういった基準で検索結果の順位を決定しているのでしょうか。

具体的なアルゴリズムは公開されていませんが、サイトの評価に関するガイドラインが提供されています。

そのガイドラインにそった形でサイトを運営していくことが、seo対策につながるといえるでしょう。

ユーザーにとって便利で快適かどうかは重要

ガイドラインにおいては、ユーザーエクスペリエンスを向上させる、ということが重要とされています。

サイトを訪問するユーザーが便利に、快適に情報収集を行えるかどうかが大切とされているのです。

サイトのデザインも評価対象

このことは、サイトの構成やデザイン、見やすさなどにも影響しています。

サイトの構成を正しくGoogleに伝えるためには、HTMLを最適化することも重要です。

見出しなどのタグを正しく設定すること、ユーザーが目的のページにすぐにたどり着けるようパンくずリストやカテゴリ等を設置することなどが挙げられます。

文字の表示にも注意が必要

文字の大きさが適正でありデザインによって可読性が損なわれていないことなども重要です。

例えばバックグラウンドに設定した色と文字の色のトーンが近い場合、見る人やモニターの状態などによってはテキストの可読性が著しく損なわれてしまいます。

もし可読性が低すぎると判断された場合、サイトの評価を大きく下げられてしまう可能性もありますので注意が必要です。

サイトの内容や情報量、専門性も重視する

コンテンツの内容が濃いか、専門性があるかというのもGoogleが重視するポイントだとされています。

どこにでもあるような内容しか掲載されていない、情報量が少ないと判断されたされたサイトは順位が低下してしまうのです。

逆に内容が濃い、専門性が高いと評価されれば順位向上が期待できます。

Googleガイドラインにはペナルティ基準もある

Googleガイドラインでは、ペナルティに関する基準も詳しく公開されています。

ペナルティの対象になった場合、サイトの順位が大きく下がってしまったり、最悪の場合インデックスを削除されて結果ページに表示されなくなるため注意が必要です。

スパムと見なされれば検索結果ページから削除される

ペナルティの対象となるのはスパムとみなされるような過剰なseo対策や自動生成コンテンツ、不正なリダイレクト設定などです。

サイトのコンテンツに中身がなく、特定のページに誘導しているような場合も問題があるサイトとみなされます。

仮にスパムのような施策で一時的に順位を向上させることができたとしても、その後ペナルティによって結果ページから消えてしまうのです。

検索順位を下げないためにすべきこととは?

ガイドラインをしっかりとチェックし、Googleから高く評価されるようにサイトを運営していけば、順位を効率よく上昇させていくことができるでしょう。

順位が下がる要因を知っておこう

ただし一度高順位を実現できたとしても、そのままの状態を維持できるとは限りません。

Googleのアルゴリズムは定期的に変更されており、その基準は常に一定というわけではないのです。

また競合するサイトが増える、ライバルの順位が上がることによっても順位低下が引き起こされます。

新鮮さに欠けるサイトは低評価

Googleは情報の新鮮さも重視していますので、更新頻度が低すぎるとサイトの価値が下がってしまう恐れもあるでしょう。

油断は禁物、常に検索結果をチェックしよう

Google検索結果の1ページ目と2ページ目では、集客パワーに大きな差があるとされています。

順位がいくつか低下するだけでも、集客のチャンスをごっそりと失ってしまうかもしれないのです。

サイトがGoogleからどう評価されているか、という点を常に注視していくことが大切でしょう。

新規ユーザーの獲得も評価を上げる

高い価値を持つ優れたサイトでも、人目に触れることがなければ成果をあげることができません。

リピーターを多数持つようなサイトであっても、新規のユーザーを常に獲得していくことが非常に重要だといえるでしょう。

正しいSEO対策でGooglの評価を上げよう

サイト運営を行う上で、Googleはユーザーを招き入れる重要な窓口の一つだといえます。

窓口から遠く離れたような場所では、どんなにアピールを行ってもユーザーの目にとまることはありません。

seo対策によってサイトを窓口の目立つ場所に持っていくこと、それが成功の秘訣だといえるでしょう。

-SEO

© 2021 キャンディトレンディ Powered by AFFINGER5