SEO

シエンプレが行う逆SEO対策とは。超おすすめです。

http://candidatecities.com

インターネット上の誹謗中傷は、ビジネスに大きな悪影響を及ぼします

現在の社会では、何かわからないことがあって調べ物をするときには検索エンジンに対象の語句を入れて調べますから、サジェストにネガティブなキーワードが表示されると企業や個人のブランドイメージを損ないます

検索結果の上位に誹謗中傷をするネガティブなサイトが並ぶだけで、多くの人は真偽を確かめずそのまま信用してしまいますから、企業としては無視できない影響力があります。

ネガティブサイトに対抗するなら逆SEO対策が有効?

そこで古くから行われてきたのが、逆seo対策です。

自社サイトの順位を上げてネガティブサイトの順位を下げる

一般的な方法は検索順位を上げて上位に表示される目的で行われますが、これは対象となるサイトの検索順位を落とす目的で行われています。

誹謗中傷を行っているサイトの検索順位を下げることにより、不評被害の防止につながるとして一般的に行われてきました。

無料ブログと外部リンク

これまで行われてきた一般的な逆seo対策では、無料ブログと外部リンクを使った手法です。

無料のブログを数多く開設し、そこに対象となる企業や個人のポジティブな記事を書いて検索順位をあげます。

すると誹謗中傷をしているネガティブなサイトの順位が相対的に下がりますから、ページビューが下がり風評被害の拡大を防ぐことができるとされてきました。

良質なサイトからの外部リンクも有効

また検索順位を上げるためには、質の良いサイトからのリンクも重要です。

もともと検索エンジンから高く評価されているサイトからリンクを貼ることにより、同じように有益性の高いサイトとして無料ブログの順位を上げることができます。

もちろんリンクを貼るサイトとブログのコンテツに関連性があることが大前提ですが、質の良い外部リンクを使うのもネガティブなサイトの順位を下げるためには有効でした。

アルゴリズムの変化でこれまでの手法は無手となる

このような手法でこれまで逆seo対策は行われてきましたが、近年検索エンジンのアルゴリズムは大きく変化しています。

その結果無料ブログを開設して大量に記事を投稿するだけでは、順位のアップには繋がりません

質が高いと評価されるサイトから外部リンクを獲得しても、同じようにアルゴリズムからは評価されにくくなっています。

そのため有効な手法ではなくなりつつあり、ネガティブなサイトの順位を狙って下げにくくなっているのが現状です。

中身のない記事の量産よりも有用性の高い記事の充実

そこで現在では、アルゴリズムの変化に対応するため手法も変わっています。

これまでの無料ブログに大量の記事を投稿するのではなく、コンテンツを重視しユーザーに有益性の高い情報を提供するようになったのも変化の一つです。

現在のアルゴリズムでは、ユーザーが検索した意図に基づいていると判断されれば順位が上がる仕組みです。

特に掲載されているテキストの質は重要とされており、他サイトからのコピーではなくオリジナルかつしっかりとした内容を用意して、読んだユーザーが有益と感じる情報を提供しています。

無意味な外部リンクよりもユーザーのニーズに応えた良質なコンテンツ作り

またこれまで有効だった外部リンクはマイナスに作用するケースもあるので、それに頼らないサイト作りも基本です。

さらにユーザーがなぜ検索をしたのか調べる検索意図の調査も必須で、常にニーズに即したコンテンツを提供しなければいけません。

つまり大量に関連するコンテンツを用意するのではなく、質を重視したコンテンツ作成がネガティブな情報を目立たなくさせるために必要な時代となりました。

正しい逆SEO対策ならシエンプレがおすすめ

画像引用元:シエンプレ公式

ですがこのような逆seo対策ができる会社というのは、まだまだ少ないのが現状です。

良質なコンテンツを用意できない会社も多く、旧来の手法を取り続けているケースもあります。

専門性の高いライターが良質な記事を作成

しかしシエンプレは、現在でも重要する効果的な逆seo対策ができるのが強みです。

シエンプレでは多種多様なメディアを保有しており、それぞれのメディアには専門的な記事を執筆できるライターが在籍しています。

誹謗中傷を受けている企業のジャンルに強いライターが記事を書いてくれますから、ユーザーのニーズに沿いつつブランドイメージをアップさせる効果を得られるでしょう。

単純にネガティブな情報を掲載するサイトの順位を下げるだけではなく、それと同時にブランドイメージの向上につながるのはシエンプレならではの強みです。

警視庁の捜査協力も豊富

またシエンプレは、豊富な実績を持つ会社です。

警視庁のサイバーパトロール業務を受託したり、警視庁の捜査協力実績も豊富です。

インターネット上のリスク対策のプロフェッショナルといえる集団であり、これまでの実績は6,000社以上にもなります。

独自の監視ツールでいつでもパトロール

業界トップクラスのノウハウを持っているだけでも心強い存在ですが、シエンプレでは自社の監視ツールも保有しています。

逆seoに成功しても、ネガティブな情報が再び拡散されては意味がありません。

そこで専門のツールで検索結果の順位を監視し、ネガティブな情報が広がる前に素早く対処できるようにもなります。

企業にとってのリスク要因を包括的に排除できますから、インターネット上の誹謗中傷や風評被害のことなら、シエンプレは頼りになる存在です。

-SEO

© 2021 キャンディトレンディ Powered by AFFINGER5