副業

在宅でコールセンター副業。応募するならここがおすすめ

コールセンターの仕事は電話対応が中心であり、通信環境が整っていればどこでも仕事ができるようになっています。そのため家で業務ができるところもあります。

テレワークとは職場以外の場所で仕事をするワークスタイルのことであり、家で行う仕事が一般的です。

インターネット環境さえ整っていればいろいろな仕事ができますし、介護や子育てなどで忙しい人からも支持されています。

在宅でコールセンターは出来るのか?

在宅でコールセンター副業を行う場合、インターネット環境が必要となります。

コールセンター初心者はアンケート回答という仕事がある

いろいろな業務がありますが、アンケートに回答してもらうという業務なら特別な機械などは必要ありません

まだ業務になれていない人に案内する仕事として紹介されていることもあります。

通販の受付ならクレーム処理は不要?

通販受付という業務も一般的です。

これは主に雑貨や化粧品などの通販受付を行うという業務です。販売に関する問い合わせだけを行う場合、在宅では対応の難しいクレームなどと当たる可能性は低くなります

チャット機能を使った業務なら声を気にする必要なし

チャット機能を使用し、顧客とやり取りするという業務もあります。

商品や業務に関することを聞かれることがあるため、しっかり答えられるように準備しておきましょう。

在宅コールセンターのメリットとは?

メリット1.通勤時間を気にする必要なし

在宅コールセンター副業のメリットとしてはまず、通勤の時間や手間がかからないということが挙げられます。

職場に通勤しなくても良いというのは、企業にとっても働きてにとってもメリットがあります。

企業にとっては通勤のための費用がかかりませんし、働き手にとっては通勤時間を家事などの時間に充てることができるのです。結果として仕事と家事の両立がしやすくなるでしょう。

メリット2.育児や介護の合間に仕事が出来る

また、仕事の合間に家で必要なことができることもポイントです。

家で仕事をしていれば小さい子供や介護が必要な人の面倒を見やすくなるでしょう。

何か困ったことがあった時でも短時間で対応できるので安心です。

メリット3.服装を気にしなくてもいい

コールセンター業務は電話に出るだけですし、服装は自由としている職場が多いです。しかし、外に出ることになるため、一定のマナーは求められるでしょう。

ですが、職場が家ならそのような決まりは一切ありません。部屋着やパジャマでも大丈夫ですし、誰にも咎められることはないのです。

在宅コールセンターにはデメリットも多い

デメリット1.環境を自分で整えなければならない

在宅コールセンター副業のデメリットとして、まずは環境を整えるのが難しいということが挙げられます。

受電や発信業務に特別な機械を使っている場合、自宅で同じ環境を実現するのは難しいかもしれません。

会社で機械に詳しい人に助けてもらうといったこともできませんし、分からないことがあっても自力で解決しなくてはならないのです。

デメリット2.家族の声が顧客に聞こえる

家で仕事をする場合、家族の声などが顧客側に聞こえてしまうというリスクもあります。

電話だけなら姿は見られませんが、音は全て聞こえてしまうのです。

気になる場合は仕事用の部屋を用意し、仕事中は家族が部屋の中に入ってこないようにしましょう。特に小さい子供がいる場合は注意が必要です。

デメリット3.セキュリティー問題

在宅でコールセンター副業をする場合、セキュリティーの問題もあります。

自宅で使う機械を管理できない場合は注意が必要であり、情報漏洩などのリスクもあるのです。

情報漏洩が起こると大変ですし、対応した人がその責任を負うことになるでしょう。リスクを避けるためにはきちんとセキュリティーを意識し、仕事に臨む姿勢が大切です。

デメリット4.トラブルを直ぐに上司に相談できない

家で仕事をしている場合、すぐに上司などに確認できないことがあります。電話でトラブルが起こった時などは困ってしまうかもしれません。

電話を受け取った担当者が在宅勤務だった場合、特定の顧客のみ十分なサービスを受けられなくなってしまうことがあるのです。

結果として職場にクレームが入ってしまうこともあるでしょう。

楽そうな仕事こそデメリットがある

家で仕事をすると聞くと、楽にできそうだというイメージを持つ人もいるかもしれません。

しかし、家で副業する場合はデメリットもあることを知っておくべきです。

特に自宅に仕事用のスペースを作るというのは難しいかもしれません。個室が確保できることはもちろん、雑音が入らないように気を使って仕事ができるという人には向いています。

また、聞かれたことに対して適切に対応するため、資料を手元に置いておくということも大切です。

家族がいる人がこの仕事を行う時にはいろいろ注意が必要であると言えます。

在宅コールセンターは子育てや介護と両立できる数少ない仕事

ですが、努力すれば高収入を目指すことができますし、子育てや介護との両立もできる貴重な仕事です。

出勤時間がないので時間を有効活用できると言った口コミもありますし、事情に合わせて働きたい場合に最適です。

在宅でコールセンターの副業をするならサポート体制が整った会社を選ぶべき

この仕事を始めたいという場合、サポート体制が整っている職場を選ぶようにしましょう。

仕事をする時には給与が気になるかもしれませんが、給与だけ良くてもサポート体制が万全でない職場は働きにくいものです。

初心者なら研修がしっかりしており、分からないことがあったらすぐに相談に乗ってくれるような会社を選ぶようにしましょう。

通信機器の管理が苦手である場合、それらの管理をしてくれる職場にすることも大切です。

-副業

© 2021 キャンディトレンディ Powered by AFFINGER5